• 印刷コストでお悩みの方へ

納期に関する注意点

カラフル

納期設定に注目

チラシ印刷を激安で行っている業者を選択するときに、納期設定に注目することは非常に大切です。
急ぎの印刷物であればあるほど、早急に発送してもらうことが大切だと感じることは少なくありません。
その時には、受け取った日のことを何営業日目に設定するかが大切なポイントです。
よくある間違いとして、データを受け取った日が1営業日目だという認識があります。
そうではなく、多くの場合データを受け取った翌日が1営業日目だということに注意が必要です。
もちろん、受け取った当日から営業日としてカウントしているところはそのことを特筆しています。
納期設定に注目することは。チラシ印刷が激安な業者を選ぶにあたって欠かせないことです。
激安の恩恵をうけるためには、納期設定に注目することが必須です。

データ受け取りの締切

急いでいるチラシ印刷を発注したい場合は、激安の業者であってもそうでなくても、データ受け取りの締め切りがあることに注意が必要です。
特に、その日のうちに発送して欲しいものに関しては、かなりシビアなデータ受け取りの時間制限があります。
激安の業者では当日入稿に対応してくれるところが最近増えてきているので、何時までに入稿をすればその日のうちにデータチェックをして、そのまま製造から発送作業に移ることができるのかを確認するべきです。
急いでいる印刷物ほど、締切の確認は非常に重要です。
なお、高額の注文においては先に支払いが終わってからの進行になることがあることにも注意が必要です。

納期設定で変わる価格

チラシ印刷を激安にする方法の一つとして、納期設定で変わる価格に注目することができます。
納期に余裕を持って発注することによって、激安価格の業者はチラシ印刷をさらに激安にしてくれます。
ですから、特別急ぎでない製品はなるべく長い営業日で注文をするほうが良いです。
そうすれば、激安のサービスとしての恩恵が更に受けられるようになることは間違いありません。